一級建築士事務所 有限会社 トップ・プランナー

お問い合わせ・資料請求
HOME

ごあいさつ

対話を通じて、共につくりあげる家

代表取締役社長 山奥 努
昭和62年5月に市川市南八幡に設計事務所(旧社名;(有)山奥建築設計企画、現社名に平成3年6月変更)を独立開業して以来、戸建、集合住宅を中心に設計デザインを行ってきました。

住宅の設計をする上で何よりも大切にしているのは、‘お客様との対話’。
対話を通じて、お互いを知り合い、信頼関係を築いていきます。
対話を通じて、お客様の建物への希望だけでなく、ライフスタイルや潜在的な要望を汲み取り、デザインを行います。
そのようにして出来たデザインは、設計事務所からの一方的な提案ではなく、共につくりあげたデザインになります。

しかしながら、家づくりはデザインで終わりではありません。
デザインした図面を元に施工をしなければなりません。

当初はトッププランナーも設計業務のみの為、施工業者は他社で行っておりました。
その中で、設計だけでは出来ない部分、施工だけでは出来ない部分を知りました。
その経験を通じて、現在は設計施工一貫体制をとっております。

設計施工一貫体制にする事によって、デザインとコストの両立、デザインとメンテナンスの両立、建物監理の徹底、
施工途中の細かい部分での柔軟な対応、竣工後のアフターケアが可能と自負しております。
何よりもお客様との対話の時間が増えることによって、より親密に、より理想に近い家づくりが出来ると考えております。

このように、共につくりあげた家は、お客様にとってはもちろんトッププランナーにとっても財産です。そしてお客様は、共につくりあげたパートナーとして一生のお付き合いをさせていただいております。

今後も‘対話を通じて、共につくりあげる家’を実現していきたいと思っております。

代表取締役社長
山奥 努
無料相談受付中!
Page Top
プライバシーポリシー
サイトマップ